Thunder Bird Hills で飼育されているモニターを中心とした爬虫類とその飼育者の奮闘記!!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 濾過槽 | main | マグネットポンプ >>
板金屋
弟に頼んでいた品物があがってきました。
ADAの水草水槽を爬虫類用に変更するために、
ケージ天面をメッシュに変更できるアイテム。

ステンレスのアングルを溶接してもらったステー
限りなく凹凸を無くすように設計してくれました。
見た目も質感も最高!!

アングルは廃材を使用し、メッシュ部は余っていたレプロを使用して
作ってもらったため製作費もタダ!!

自分の知らないうちにいつのまにか
アイアンマイスターへの道を歩みだしていたようです。


生体は、まだまだ先ですか。

濾過槽って事は、観賞魚か何かだと思いましたが…このケージを見る限りでは、カメレオンですか?
それとも、水入れの水用の濾過槽になるんでしょうか…。


BJ.ジロー | 2010/09/09 10:56
いいな〜
仕事人兄弟!
このケージは誰のでしょう?
高さがありますね
ツリーモニター用?
蛇さん用?
早く、みんなのお顔がみたいです。
みんな元気ですか?
くぅママ | 2010/09/10 10:25
BJ.ジローさま
生体はまだまだ先ですね。いまの所予定はありません。
まず環境を用意してから、それに見合った生体を入れるのも面白いかもしれませんね。
前回記事の濾過槽とこのケージは全く関係ありません。
いままで使用していたメインケージの1500をオーバーフロー化いたします。
引き続きモニター用ですね。
vampire | 2010/09/10 12:29
くぅママさま
今回の制作物はすばらしいですよね。全て廃材を使ってってのもポイントです。
この写真では大きさがわかりにくいのですが、縦長ですが、小さい入れ物です。
高さで450mm弱くらいだったと思います。
なので生体を入れるとしても本当に小さい生体しかいれられません。
どうしましょうか。

そういえば最近うちの子達の記事が前々アップされてませんよね(笑)
前々元気にしておりますのでもう少し落ち着くまでお待ちください。
まだ少し機材や制作物の記事が続く予定なので、よろしくおつきあいくださいな。
vampire | 2010/09/10 12:33
え〜?
なになに?ヘルメットゲッコウを飼うですって?
生まれたら里子にくださいね〜〜♪

陰瓧 シュッ!
t | 2010/09/10 14:03
tさま
そうそう!
でも小型のヤモリなんかいいかなぁ〜って思ってました。
レイアウトするとなると、このケージでは本当に小さいヤツしか飼えないですからね。
生まれたらもちろん里子にだしますとも!!
vampire | 2010/09/11 23:26
COMMENT









Trackback URL
http://blog.thunderbird-hills.com/trackback/1697
TRACKBACK
ブログパーツUL5