Thunder Bird Hills で飼育されているモニターを中心とした爬虫類とその飼育者の奮闘記!!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マグネットポンプ | main | 新ケージ完成!! >>
配管
おおまかな配管作業も終了いたしました。
濾過槽が大きすぎてキャビネット内のスペースが限られてしまったので
かなり苦労しての配管になりました。仮組→運転を2.3回やり直しながら
なんとかポンプとチャンバーの位置も決まり配管も完成。
水槽も昨日届いたので、後は水槽と残りの配管を組めば完成です。

今回初めて配管作業を行いましたが、とにかく悩みます。
いつも仕事でグラフィックを作っており、それは2次元で物事を考えますが、
配管作業は3次元的に考えながらデザインしていく必要があります。
配管作業において大事な事はもちろん水漏れなく、必要な水量が的確に思った所へ
流れてくれる事ですが、やはり見た目も気にしたい。
そうなると、慣れていないとキレイに組あげる事はそれなりに大変な作業です。
次はもっと完璧に組んでみたいです。

後は水漏れの無い事を祈るばかりです。

ポンプちゃんもちゃんと収まって
いよいよですね。
すごい配管とバルブ・・・。
どこかのボイラー室みたい
(発熱ポンプちゃんもいるし・・・)
2次元・3次元で物を考えられる人って
尊敬しちゃいます。
くぅママ | 2010/09/19 15:39
今日、Pet博に行ってきたのですが
爬虫類と写真を撮ろうみたいな
ブースがあって・・・
オオトカゲの名前が解りません。
見にくい写真ですがブログにUPしているので
教えて頂けたら嬉しいです。
くぅママ | 2010/09/19 18:58
くぅママさま
もうすぐですね。
一応なんとか配管できてほっとしております。
この配管とバルブ見たら確かに工場やボイラー室みたいに見えますよね(笑)
3次元で考えるのはめちゃ楽しいですよ。
でもかなり悩みながらやりましたけどね。
vampire | 2010/09/20 13:20
くぅママさま
りょーかいです。拝見させてもらいます。
vampire | 2010/09/20 13:21
塩ビ配管用の接着剤と言ったら、とんでもないぐらいのニオイが…。

模型用の接着剤とは違ったニオイが。

BJ.ジロー | 2010/09/20 16:02
BJ.ジローさま
自分は結構使い慣れているせいか、そんなにきついニオイに感じないのですが、
塩ビ用接着剤を使いだすと相方が窓をあけるのでやっぱりきついニオイなのでしょうね(笑)
自分はコレ系のニオイって嫌いじゃないので・・・。
学生時代はガソリンスタンドでバイトしてましたが、ガソリンのニオイも好きでした(笑)
vampire | 2010/09/20 16:37
こういうのってやっぱり塩ビ管だのエルボーだの買いに行く前に図面書くわけですよね?3次元の図面・・・俺だったら頭から煙が出てきそうです笑

あと、失敗が怖くて接着する勇気を振り絞るのが大変そうです。
snow | 2010/09/21 23:06
snowさま
自分も最初図面を書こうかと思ってましたが、そうなるとエルボやバルブ、ソケットなども全部測って
埋めしろなども計算しないとダメかと考えてしまい、図面をかかずにキャビネットの前に座り込み、
頭から煙りが出てきそうなほど考えながら作業しましたよ(笑)

そうそう!接着する勇気はかなり必要です!
失敗するとアウトですからね。実際には切ってからソケットなりホースなりでつなぐ事は可能ですが、
見た目は汚くなってしまいますからね。しかし場所によっては完全にアウトの箇所もありますしね。

しかし流れから見てsnowさんの所でもゆくゆくは必要な作業になってくるかもしれませんよ?
vampire | 2010/09/22 03:03
凄い配管ですね。

複雑な引き回しは。一度キャビネットで固定してから水槽に給水しているんですね。
モーターの振動で配管が緩んだりしますからね。
俺だったら横着なので、手前の配管はホースで水槽の下まで行ってしまいますね。

塩ビ管のカットも難しいんですよね。
エルボとの重複部分をよく計算しないと、短かったり、余ったり。

見事です。
F | 2010/09/28 13:55
COMMENT









Trackback URL
http://blog.thunderbird-hills.com/trackback/1700
TRACKBACK
ブログパーツUL5