Thunder Bird Hills で飼育されているモニターを中心とした爬虫類とその飼育者の奮闘記!!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 配管 | main | バックパネル >>
新ケージ完成!!
メインケージの1500がバージョンアップして帰ってきました。




オーバーフローのコーナーボックス、アルミレール仕様です。
前のプラスチックのガラスレールでも全然よかったのですが、アルミレールは一段と良い感じです。
やはりガラスとメタルは相性抜群ですね。




レール部分に関して、アルミのままだとガラスとの摩擦で滑りが悪いどころか、ガラスがかけていくので
溝には塩ビが貼り付けられております。細かい配慮がなされております。





戻しの排水は3箇所。左の前後2箇所と右奥のコーナーボックス内の1箇所(2重管)
今回も一つは循環用、一つはレイン用、一つは滝用へと分岐予定。





コーナーボックスは思ったよりもコンパクトに作ってもらい、圧迫感もほとんどありません。
この中にフロー管(水が濾過槽へ落ちる配管)と戻しが1本入っています。
上部が取り外せて、中のメンテが可能。




底の4面にはモニターの爪によるシリコン剥がれをガードするガラスの補強が入っています。
モニターの爪はシリコンなんか簡単に剥がしてしまうのでこれは嬉しいオプションです。





前面上部は接着面がどうしても少なくなってしまうのでこの部分にも縦に補強を入れてもらってます。アルミレールがいいですね!




このケースの一番の魅力はなんと言っても美観にあると思います。
これだけの大きさにも関わらず圧迫感がないのはやはりフレームレスならでは。
全てハンドメイドで作られているレプタケースPRO
職人魂のこもった作品ですね。

これらのオプションは全てカンレプにて相談にのってもらい作成していただきました。
飼育する種により色々な提案をしてくれるカンレプ、それを形にしてくれるアダージョ。
双方の知恵と工夫により自分だけの素晴らしい一台が完成いたしました。
みなさんも自分だけのオリジナルケージで理想の環境を作ってみてはいかがでしょうか。






と、締めくくりたい所ですが、この次はバックパネルの作成です(笑)
従来通りの全面コルクでいくのですが、コーナーボックスと戻し配管が追加されたので
バックパネルを一から作り直しです・・・。
このケージにモニターが帰ってくるのはいつのことやら。

・・・。
言葉を失って見入ってしまいました。レプタケースもキャビネットも非の打ち所のないデザインという感じがします。
情熱とセンスが生み出した、美しすぎるデザインですね。
snow | 2010/09/23 00:39
そんなんどうでもええからはよ来いや・・・
来月11日晩は絶対な
仲間の晴舞台 < ケージ は無いやろ!?(爆笑)
yan | 2010/09/23 18:08
おお〜!

完成しましたね。
おめでとう御座います…長かったですね。
残るは、入居者となる生体だけですか?

BJ.ジロー | 2010/09/23 19:56
はじめまして。先週からサバンナモニターを飼育し始めた者です。

飼育設備やレイアウト、写真撮影などとても参考になります!

現在25僂離皀縫拭爾90僖院璽犬濃育中なんですが、ゆくゆくは150僖汽ぅ困濃育しようと思っています。

綺麗なケージですね。
ちなみにお値段はいくらくらいだったのでしょうか??
teppei | 2010/09/23 23:17
うおーー、配管とかようわからんけどすげー!
綺麗なケージやなぁ。
キキさんが入るんやっけ?
楽しみやね。

ところで、サンダーバードヒルズ・・・ミッセルガンエレハントやて今日気付いた。
にぬ | 2010/09/23 23:26
snowさま
レプタケースが褒められるのはともかく、キャビネットまで・・・。ありがとうございます!
本当に最高のケースです。一度これ使うと他に戻れなくなるかも。
既製品のケースには出せない美しさと頑丈さを持ち合わせております。是非おすすめしますよ!!
vampire | 2010/09/24 03:33
yanさま
言うなアニキ・・・。
わかってる、わかってるねんけど・・・。
あと少し。
vampire | 2010/09/24 03:34
BJ.ジローさま
長かったです。しかし作業はまだ終わりません。
ただいまバックパネルの作成にとりかかっております。
スタイロフォームを切って土台を作り、
配管を通してコルクを貼る。
配管の位置合わせがなかなか難しいんです。
しかしあと一歩。気合い入れて進めます。
vampire | 2010/09/24 03:36
teppeiさま
初めまして。書き込みありがとうございます。
先週からサバンナモニターと暮らし始めましたか!おめでとうございます。
ワクワクとドキドキの連続でしょう!?
サバンナと言えば、迫力と可愛さを持ち合わせたモニター。いいですよね。
150もあれば余裕をもって終生飼育できますよ。
このケージの値段は当初¥140,000で購入しましたが、水漏れや手違いなどで、
補修ついでにあれこれやってもらっており、まだテスト段階という事も踏まえて
正規の販売価格は決まってないようです。今回のオプションは全てこちらの要望だったので。
詳しい事を記載できなくて申し訳ありません。
カンレプではさまざまな要望に応えてくれるので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?
このブログ見たって言ってもらえばすぐにわかりますよ。
vampire | 2010/09/24 03:49
にぬさま
お久しっす。元気ですか?
配管はよーわからんでしょう?自分も(笑)
これにはキキくんとダニーくんがお住みになられます。
全部完成したら見にきてくださいまし。

ミッセルってなんやねん!!(笑)
サイト名だけではなく、生体の名前も全てチバ関係ですよ!
コガネどうなりました?
vampire | 2010/09/24 03:52
でも、実際に水を流し…水漏れがないかとかも見なければなりませんね。

試験運用もせねばならないし。
何かとテストしないと、いざ使い始めると…どえらい事にもなりかねない。
色々大変ですね。


細かい調整も、肝心ですね。


BJ.ジロー | 2010/09/24 10:41
・・・・・本当に言葉を失う美しさです。
ケージの素晴らしさは勿論の事
このキャビネットが
いっそうそれを引き立てています。
繊細なフォルムの中に
隅々まで張りめぐらされた機能。

ここを住まいとするKiKiとDannyが羨ましい〜。
くぅママ | 2010/09/24 11:26
凄く丁寧に作られていますね!!!

ケージもオールガラスで見栄えも最高ですね〜☆


自分は最近ベーレンパイソン♀ベビーをお迎えしまして、
ケージは、SNUGLEケージの900×600×400で飼育しています。
3m超えでもしたら....1500とか羨ましいですね〜汗
og | 2010/09/24 13:23
今日、ショップにコオロギ買いに行って


違う物を連れて帰ってきました。

くぅママ | 2010/09/24 18:11
BJ.ジローさま
運転後の経過が一番重要なんですよね。
想像もできないような事が起こってしまうので。
だから柔軟に対応できるように作るのが求められます。
後々のメンテの事なども考えながら。
まあそれを解決していくのも楽しい作業ではありますが、
今回は制作時間が長すぎるのでちょっとしんどいです(笑)
vampire | 2010/09/25 15:25
くぅママさま
ありがとうございます。
いままでの集大成的な制作物ですよね。まだ完成してませんが。
しかしそんな事も知らずにあの二匹の怪物は全てをぶち壊していきます。
配管、レイアウトお構いなしに(笑)
完全に固定するか、柔軟にレイアウトするか、場所場所によって変わります。
これからも大変な作業なんですよね。
vampire | 2010/09/25 15:28
ogさま
初めまして、書き込みありがとうございます。
キャビネットに関してはかなり気合い入れて作りました!
自分でもかなり気に入ってはいますが、近くでみるとアラアラですよ(笑)
ケースは最高です。美観と堅牢性を兼ね備えた究極のガラスケージと言えそうです。

ベーレンパイソンおめでとうございます。自分も好きなヘビさんです。
♀となると巨大化が期待できそうですね!ワイルドでは4m超えるとか?

SNUGLEケージもキレイですよね〜。無機質な感じが好きな人には最高のケースですよね。
なによりラクラク持ち運べるのがいいですね。
ただちょっと壊れやすいという噂も耳にしたのですが、実際の所はどうでしょうか?
まあ、こういったケージは置いてしまえばそうそう壊れる事はないと思うので、
扱い方次第という事も言えそうですけどね。
しかし水を張るという事に関して言えば、そう簡単にはいきません。
新品のレプロが1年で水漏れしてきましたからね。

その♀個体がフルアダルトになったら、1500ケージいいかもしれませんね。
期待してます(笑)
vampire | 2010/09/25 15:36
くぅママさま
ワームですね。自分はコオロギよりこっちの方が全然好きです。
(見た目とかじゃないですよ)
管理はほとんどいらないし、臭わないし、動き遅いし。
ただ夏の暑さにはかんり弱くて、今年の夏はかなり大量に死にました。
いまくらいの時期からなら本当に何もしなくてキープできるから
本当にいいエサですよね。栄養価や硬さの問題等はありますけどね。
vampire | 2010/09/25 15:40
え〜〜〜〜〜〜え
そこですか、気付かれたの。

ショックです・・・・(泣)


家族が一匹増えたんですよ。
レオパードゲッコウ!
こっちに気付いて下さいな〜。
くぅママ | 2010/09/25 20:12
1500でダンゴムシ飼いましょう w ̄) ぷっ
t | 2010/09/25 20:19
配管で気をつけないといけないのは、水漏れですから…常に日々の点検も大事ですよ。

長い時間をかけて製作されたのですから、日々の点検維持も大事ですね。
これからは、レイアウトの製作ですね。



時間をかけるほど、楽しみが増えますね。
大変ですが。


BJ.ジロー | 2010/09/26 09:20
ご無沙汰している間についに完成ですか!

カンレプとアダージョの協力で出来た水槽、
vampireさんの作ったキャビネット、
そして別水槽での弟さんのステンレスステーといい
なんかこう、皆の作ったものが
1つになっていく感がなんとも言えないですね!
すごく大きいのに圧迫感がなくて
清潔で無骨な雰囲気がほんと綺麗です^^*

わたし的には一番印象が強くて思い入れのあるキャビネット(笑)、
レトロな家具屋に鎮座していそうなシックな見た目が最高ですね!
わたしもこんな家具欲しい!笑

あとはレイアウトですか(^∇^)
こちらの方も期待してますっ
あやか | 2010/09/26 22:48
tさま
1500ケージでダンゴムシ飼育したら何匹飼えるんだろう?
10,000匹くらいは余裕?
vampire | 2010/09/27 02:22
BJ.ジローさま
水漏れさえしなければOKですからね。
BJ.ジローさんも配管経験者ですか?

ただ水漏れしない配管なら簡単にできるのですが、
複雑な配管でメンテの事も考えて接着しない箇所や
ホースを使う箇所、ユニオンで脱着出来る箇所などが増えれば
それだけ難易度もあがりますからね。
今回の配管はそれがかなり多かったので。
テストで回しておりますが、いまの所水漏れはしておりません。
このままいってくれるのを願うばかりですね。
vampire | 2010/09/27 02:25
あやかさま
ご無沙汰してます。やっと完成しました。
このケース本当に最高です。モニターという特殊な生き物を飼育する上で
ここまで美しいケースはそうそうないですからね。

キャビネットありがとうございます。自分も大変気に入っております。
本当に苦労しましたから(笑)
自分の部屋もこんな色の家具で統一してみたいです。

後はレイアウトだけですね。
でも前と何も変わりばえはしないのですが・・・。
コーナーボックスと奥にある配管部分をどうするかが課題です。
んー何か考えないと。
vampire | 2010/09/27 02:30
くぅママさま
あ、まじっすか!!すんません。今から見ます(笑)
vampire | 2010/09/27 02:32
カッコイイ。

あとは、バックスクリーンですか?


水深は以前の半分くらい?
スコールは?これから?
| 2010/09/28 14:06
Fさま
ありがとうございます。なかなか満足しております。
バックパネルはただいま制作中です。
水深は以前と同じですよ。
スコールと滝も作っています。
だから全体的な見た目は以前と何も変わりませんので
完成した絵は普通かもしれません(笑)
vampire | 2010/09/28 16:16
いや、全くしないんですがね。

外部濾過のホースで、しっかり繋いだつもりが…水を流して、しばらく置いておいたら、とんでもないぐらいの水漏れが。


ユニオン等、ワンタッチ継手は便利なアイテムですね。

BJ.ジロー | 2010/09/28 19:55
BJ.ジローさま
自分も以前は大容量の外部濾過でした。
ホースの接続、しっかりやらないと水漏れ起こりますよね。
外部濾過を使って色々配管してたので、その時に色々学びました。
と言っても全部我流ですけど(笑)
ユニオンは本当に便利です。ただコンパクトにしたい場合はスペースをとってしまうので
いかにうまく配管するかがポイントになってきます。
配管もやりだすと本当に奥が深いですね。
vampire | 2010/09/29 02:59
黒いボックス内にフロー管があると、水深はそれ以下では?
どんな技を・・?
F | 2010/09/29 22:48
あ!間違えた。
壁の継ぎ目が水槽の縁かと思ってしまいました。

↑のコメント削除できないので訂正します。
F | 2010/09/29 22:52
Fさま
なるほど、壁のラインがややこしかったですね(笑)
vampire | 2010/09/30 18:04
COMMENT









Trackback URL
http://blog.thunderbird-hills.com/trackback/1701
TRACKBACK
ブログパーツUL5