Thunder Bird Hills で飼育されているモニターを中心とした爬虫類とその飼育者の奮闘記!!
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< モニターと暮らそう第二章 | main | ヨロイトカゲのレイアウト >>
キキの解剖結果・死因は・・・。
カンレプにキキの解剖をお願いしました。
嫁は嫌がっていましたが、自分はどうしても原因が知りたかった。

間瀬さんは快く引き受けてくれました。
そして死因が明らかになりました。
直接の死因は「窒息死」です。
死ぬ間際に何度も見せたあくびのような行動は
必死に息をしていたのです。

それらの原因を引き起こしていたのは「肥満」でした。
解剖の結果、脂肪がかなり溜まっていました。
3匹飲み込んだアダルトマウスはほとんど消化されており、
親指の先ほどの大きさの消化途中のエサが残っていました。
その消化途中のエサからガスが出て、窒息死したのでしょう。

写真はちょっとショッキングなので続きにアップいたします。

 

お腹の中に溜まっていた脂肪。右に小さく映っているのがタバコの箱です。
お腹のほとんど全面を覆い尽くしていました。

自分はなんらかの原因でエサが消化できずに・・・、と思っていましたが、違っていました。
原因はエサのやりすぎだったのです。

これには正直、自分でも信じられませんでした。
ここ1年以上は、月に1回程度の給餌でかなり少量しか与えていないつもりでした。
モニターの太り具合を測るために「腰骨が浮いているか、浮いていないか」という
見方がありますが、自分もそのあたりを観察し、キキは常に腰骨が浮き気味をキープしていました。
それでも事実は肥満だったのです。
このあたりは個体差もあるのでしょうが、受け売りの知識だけでは測れません。
あるいはもっと観察しいれば防げた事なのかもしれません。

動物飼育の一番基本の「給餌」
一番簡単で、一番難しいのかもしれません。
kikiの死を無駄にしない為の決断ですね。
肥満ですか、ちょっとビックリです。でも、
ウチのらびも体重管理しっかりしてたけど
以前体長崩したときに、肥満から来る脂肪肝って診断されました。まあ、人間と同じで運動が足りていないという事だったのですが、
ひょっとしたらkikiもそうだったのかもしれませんね。



くぅママ | 2012/08/29 16:44
お写真を見る限りはとてもバランスのとれたスタイルだと感じておりました。。
とても難しいものですね・・。驚きました。

また 主様のキキの命を一部たりとも無駄にしないと言う想いに感服致しました。


第二章の動画 拝見させていただきました。
やはり素晴らしい飼育スタイルだと思います!
マンガ家 | 2012/08/29 17:43
くぅママさま
最初は自分も少し躊躇しました。
でも解剖して本当によかったと思っています。
カンレプの間瀬さんはなんとなくわかっていたようですが、
いくら説明されても、解剖結果を見ないとまず信じれていませんでした。
人に飼育されている野生動物なんて、運動量が少ないのはあたりまえという
大事な部分を見落としていましたね。またやはり、聞きかじっただけの
知識も通用しないという事を思い知りました。
日頃の観察と、個体毎の違いを見抜く目も必要ですね。
キキの死は無駄にしません!
vampire | 2012/08/29 17:57
マンガ家さま
ありがとうございます。自分も太りすぎとは思っていませんでした。
しかし、いま思えば、脚の付け根にくらべてお腹はプックリしてたかな?
と感じております。もっと疑問に突っ込めばよかったかもしれません。
解剖して本当によかったと思っています。
キキの残したメッセージのほとんどを受け取れたと思います。

第二章の動画見ていただけましたか。
やっぱり動画はいいですよね。このレイアウトはスナボア用につくったものなので
ヨロイ用に新たに作ろうと思ってはいるのですが、いかんせん時間がなくて・・・。
これから作りだそうかと構想は練っております。
マンガ家さんは何か飼育してらっしゃるのでしょうか?
vampire | 2012/08/29 18:03
外観からは推定するのが困難な量の脂肪が蓄積されているもんなんですね。

考えてみると、ショップに入荷して間もないモニターの場合、腹の膨らみなどなく細すぎるように見えますがあれが本来の野生の体型に近い状態なのかもしれませんね。

我が家のカミーユは飼育開始してまだ3年ほどですが、今後さらに肥満には注意したいと思います。

jouhei   | 2012/08/29 22:46
まさか肥満とは…。

給餌の回数というより、
カロリー数値を注意して給餌しないと肥満につながるということなんですね。
低カロリーの鳥にシフトするとか。
あとは、摂取したカロリーを消費できる運動でしょうか。
人間にも言えることですね…。余ったカロリーは脂肪になってしまいますし。

原因がわかって本当に良かったですね!
キキのためにも、第二章を頑張って下さい!


OG | 2012/08/29 23:40
jouheiさま
まさにそうなんです。自分が思っている以上に脂肪が蓄積されてるかもしれません。
このあたりも人間と一緒で個体差はあるのでしょうが、見るだけではなく、
お腹を触って得られる情報もあるでしょうし、あらゆる手を使って
生体の状態を知る事が重要なのかもしれませんね。

おっしゃる通り、本来野生では満足にエサにありつける事自体がなかなかないので
肥満なんてあり得ないですよね。アダルトになれば痩せているくらいで丁度いいんでしょうね。
カミーユはまだまだ生きます。僕の経験を活かせてくれれば幸いです!
vampire | 2012/08/30 00:07
OG さま
自分も脂肪分が気になっていたのでマウスとヒヨコの比率にも
気を使ってたつもりだったのですが・・・。
アダルトの個体にはほとんど鳥でもいいのかもしれません。
いくら運動しやすいレイアウトを心がけても、ケージの中では
たかがしれてますもんね。

原因わかって本当によかったです。
第二章につないでいきます!!
ありがとうございます。
vampire | 2012/08/30 00:11
まさかの結果やな。
ホンマ、外見だけぢゃ判断出来ないよね。
バンバン餌やっても長生きする子もいるし、人間と同じで個体差がすごくあるんやろねぇ。

思ってんけど、同じ量を回数分けてやったらどんな脂肪のつき方するんやろ?同じかなぁ&#8264;
蛇イチゴ | 2012/08/30 09:17
お久しぶりです。キキ君そんなに太ってるようには見えなかったけど....うちも昔餌やり過ぎて死なせたモニターはいるので、気をつけていますが。

あとブログ、見ていただけばわかりますが、まんまです。
イリス | 2012/08/30 12:15
蛇イチゴ
ほんまにまさかの結果に驚いてる。
あれだけ気をつけてたつもりやのに・・・。
たしかにエサあげまくってる個体でも長生きしてる子いるもんな〜。
やはり個体差は絶対にあるよな。

同じ量にしても、どれだけの期間をあけて給餌するかにもよるよな。
脂肪になってしまうととれないらしいので、
カロリーを消費した分だけ次の給餌にあげれればいいのだが、
それの目安が難しいよな。蘭ちゃんも気をつけてあげてな!!
vampire | 2012/08/30 13:35
イリスさま
お久しぶりです。
自分も太っていたと思ってなかったので、こんな結果になってしまったんでしょうね。
見た目だけでは判断できない部分もあるのだという事に気づかされました。
触ってれば気がついたかどうかはわかりませんが。
まだまだわからない事いっぱいですよね。知ってるつもりが一番怖いです。
vampire | 2012/08/30 13:38
あの給仕量で肥満とは驚きました。
運動量と餌の種類にもよるのかな。
うちのカミンギーはたまにしかマウスをやらない(主に魚介類)からそれこそ頻繁に与えないとすぐ痩せてしまう。
痩せ具合も尻尾(特につけ根)を見てたけど色々見ないといけない所もあるかもしれませんね。
個体差もあるから難しいところだよね。
ジュンジュン | 2012/08/31 02:55
ジュンジュンさま
驚きやんね!!
主食がマウスってのも問題かもしれないと思う。
魚介類なんかもいっぱい織り交ぜる方がいいんやろうね。
俺も尻尾の付け根を中心に痩せ具合見てたけど、
それだけでは判断出来ないねんな〜
食べた後は一時的にお腹も大きくなるしね。
個体差はかなり大きいと思う。
だからこそ一匹をしっかりと観察しないといけないんやろうね。
そっちの子達も気をつけてあげてなー
vampire | 2012/08/31 16:27
なるほど。
肥満はカロリー過多で燃やしてないから太るんやもんな。

侘しい位に食べさせてない蘭ちゃんでも、もしやお腹割いたら脂肪ブヨブヨかも。。
餌やるん怖くなるわ(&#12672;&#728;・з・&#728;)

一層気をつけるな!ありがと!
蛇イチゴ | 2012/09/01 10:21
憧れのキキちゃんが…
大変御無沙汰しておりますm(__)m
キキちゃんの話は聞いておりましたが、天国へ…とは
とても悲しい中の報告でしょう
心からご冥福をお祈りいたします

まさか、内臓脂肪…!
全く想像つきませんでした

メイリィはマウスが余り好きではないので、ひよこ2&アダルト1を3日に一度

危険ですねっ(>_<)
お魚を加えてみます
教えていただきありがとうございますm(__)m
りッつ | 2012/09/01 15:18
蛇イチゴさま
上のコメント呼び捨てで書いてる・・・
まあリアルではそうなのでいいか(笑)

そそ、摂取量=消費量になってないとあかんもんね。
それが自分の事でも難しいのに、ましてや意思疎通の取れない
爬虫類相手で、運動量もまともに計算できない状況で・・・。
考えれば考えるほど難しいけど、
やはり観察とある程度のスキンシップは必要なのかもな〜
蘭ちゃんは長生きさすぞ!!
vampire | 2012/09/03 18:51
りッつさま
かなりお久しぶりです。
一瞬わかりませんでした(笑)申し訳ない・・・。

ちょっと時間が経ち、みなさまの暖かいコメントで少し落ち着きました。
ありがとうございます。
成長期はガンガン食べさせてもいいみたいですが、
アダルトの時点で制限をかけていかなければダメなんでしょうね。
その見極めもなかなか難しい所でしょうが、
全長や体重を測り、記録しておくのも有効な手段ではないでしょうか。

エサのバリエーションを増やすのも有効な手段だと思います。
是非とも今までの飼育方法を疑ってみてください。
vampire | 2012/09/03 18:55
COMMENT









ブログパーツUL5