Thunder Bird Hills で飼育されているモニターを中心とした爬虫類とその飼育者の奮闘記!!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 食べないスナボア | main | カンレプ深江橋のお気に入り生体 >>
乾燥地帯のオアシス
ここ最近かなりゆったりした更新ですが、アクセスはそんなに落ちておらず
いつも見て頂いているみなさまには本当に申し訳ないと思いつつ・・・。
結構前になりますが、何匹か手放しました。
コルデンシスツリーモニター・ヤハズサンドボア・ジャングルカーペットパイソン
手放したのは初めてです。もう飼育どころではありませんでしたので。

最近では少し落ち着きを取り戻しつつあるので、また何か作りたいと思っております。
前々から考えていたのは、「乾燥地帯のレイアウトで水を動かしたい」という物です。
わかりやすく言えば、今のヨロイトカゲやサンドボアの環境で、少しだけ水が流れる
という感じですかね。



こんな感じですが、ここまで激しい水の動きは必要ありません。



しかし、この「少しだけ水を動かす」というのが最大のネックです。
60cmしかない空間で、活動範囲を最大限に確保しながら水を動かす。
自分で考えながらも結構無茶な注文です。

水を動かすためには当然ポンプが必要です。
ポンプ自体は水没させなければいけませんが
ポンプが水没するくらいの水深は必要ありませんし、
ポンプのスペースも確保しなければいけません。

水槽自体に水を張ってしまえば簡単かもしれませんが、
乾燥系レイアウトなのでそれもしたくありません。

んー、これって可能なのか?
しかしいまのヨロイのレイアウトに飽きてきましたので
作ってみようか考察中です。
ヤハズってブライアンだっけか?
うぉぉぉぉ寂しい
わたしも飼育どころじゃなくなって一気に手放したから人のことは言えない
送り出す時のむなしかったこと(>_<)
でも犬猫と違って本人達はなんとも思ってないというのが幸いだよね
t | 2013/04/05 11:36
tさま
そうそう、ブライアンくんね〜。
彼はほとんど手はかからなかったんだけども・・・。

自分も最初は「飼うなら最後まで」って考えだったのだけど、
確かにイヌやネコなどと違って、感情っていうのは
この子達には大きく左右しないので、
むしろ「きっちり管理できる飼育者」の元の方が幸せだとか、
飼育してみて自分が面白くなく、テンションが落ちてるなら
その種類をもっと好きな人へ渡す方が幸せになれるのでは?
という考えにシフトしてきております。

ブライアンはいなくなってしまいましたが、
ジェニーがおります。こいつは飼育し始めた時は
ブライアンよりも小さかったのに、いまでは
ブライアンを追い越してかなり大きくなってきてるので
ドンドン前に出していきますね。

ただコイツらってあんまりネタがないんですよね〜(笑)
vampire | 2013/04/05 11:47
お久しぶりです。
高さがなくなりますが二重底にする手がありますよ♪小型のポンプなら水深が五センチ有れば水揚げ可能ですよ(*^^*)
shot@ | 2013/04/05 12:00
shot@さま
お久しぶりです。
二重底も考えましたが、基本的には乾燥した所にいる動物で、砂を引く必要があるのです。
あと、水槽自体に水を張ってしまうと湿度の管理が大変そうで・・・。
今は乾燥傾向にふって、湿度をあげたい時は加湿器を使って管理しているもので。
なかなか難しそうですわ〜
vampire | 2013/04/05 12:05
俺がヤドクガエル飼ってたときに二重底でデザートサンド使ってましたが蓋がメッシュだと湿度が部屋と変わりませんでしたよ(^_^)b
って写真とか絵があれば説明しやすいんですけどね。
shot@ | 2013/04/05 12:27
shot@さま
ヤドクガエル飼っていたのですか〜!
自分もビバリウム作ってヤドク飼いたいと思ってたんですよー
でもエサの確保と、その他の爬虫類よりデリケートだったりで
躊躇してました。いつか飼育できればとは思っているんですけどね。

確かに自分もメッシュなのでそこまで大きくは影響しないかもしれませんね。
ただ、水場以外はカラカラの状態にしたいんですよね〜
vampire | 2013/04/05 12:37
俺の頭の中には完成図が有るのに説明が難しい。。。
多分ご要望には答えられるのに(*_*)
shot@ | 2013/04/05 12:46
shot@さま
ご助言ありがとうございます。
作っている時はもちろん楽しいんですが、こうやって構想を練っている時が
一番楽しいような気がします。
なんとなく自分の中でも「コレかな?」って方法がなんとなく浮かんでおります。
もちろん検証しないとなんともなりませんが・・・。
実際にはいくらテストしても、稼働してから色々問題は出るのですけどね。
それもまた楽しですね!
vampire | 2013/04/05 12:56
相変わらず忙しそうですね(汗
デザイン業界のスケジュールは無茶苦茶でうからね...。
自分も負けじと、バタバタで寝たり寝なかったりと人の生活が出来ていませんが....ヘビ2匹なので手がかからない事が救いです。


滝いいですね!
ルルのCageを二階建てにしたら挑戦してみようかな。

OG | 2013/04/05 14:55
そうですね♪
構想してる時が一番楽しいですね(笑)
で、造ってる時は凝ってしまったことに後悔して出来上がると達成感に浸るんですよね。
shot@ | 2013/04/05 17:26
OGさま
ちょっとはマシになってきました!
今年は制作はおろか、まともに写真すら撮ってませんから
そろそろ動きだそうかと思っております。

ヘビは本当に手がかかりませんよね〜。トカゲ・カメに比べたら。

やっぱり「動きのあるケージ」って見ていて楽しいんですよね。
それが滝だったり、水の流れ、ミストetc.
二階建てで是非挑戦してください!!
vampire | 2013/04/05 18:36
shot@さま

想像は自由で無限ですからね!
それを現実的な案に絞りつつアイデアを考える作業が楽しいんです。
完成してみて、気に入らない場合の方が多いんですけどね(笑)
vampire | 2013/04/05 18:39
あのジャングル手放しちゃったんですか!?
メリハリあって綺麗な個体でしたよね。
俺にも一声かけて欲しかったなぁ・・・泣


jouhei | 2013/04/29 23:03
jouheiさま
そうなんですよー。
確かに綺麗と言ってくれておりましたよね。
一声かければよかったっす。
すんませんでした・・・。
vampire | 2013/04/30 00:46
COMMENT









ブログパーツUL5