Thunder Bird Hills で飼育されているモニターを中心とした爬虫類とその飼育者の奮闘記!!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オオミズヘビ順調です | main | 半水棲トカゲたち >>
ガラスケージ作成
うちの専属大工に、ボールパイソン用のガラスケージを頼まれました。
サイズがW700×H500×D500という既製品にはないサイズなので作成する事に。

全体の大きさからガラス厚を決定し、シリコンの目地幅を決め、ガラスを採寸し
ガラスを注文しました。
フタは例の如く弟に作ってもらう予定です。

そろそろアクリルからガラスケージにしようと悩んでいます…

ガラスケージにする時は、何て言うか…その…お願いします(笑)
巨 | 2013/09/06 22:56
巨さま
自作ケージは楽しくていいですよ!
ただガラスは止めておいた方がいいです(笑)
記事にしておいてなんですが・・・。

場所と難易度とコスト
どれをとっても難しい問題なんですよね〜
vampire | 2013/09/07 03:06
はじめまして。いつも拝見させてもらってます。色々勉強させてもらってます。突然であつかましいとは思いますが、質問させて下さい。レオパのバックグランドと水入れを作ろうと思うんですが、アク抜きとは具体的にどうやればいいんでしょうか?お願いします。
ラガ | 2013/09/09 20:38
ラガさま
書き込みありがとうございます。
あく抜きというのはセメントから水に溶け出す
強アルカリ成分を中和させて中性にするという事です。
具体的には水に浸けておくだけなんです。
市販のあく抜き剤を使うと早く抜けるのですが
それでも1週間くらいはかかると思います。
もちろん大きさにもよりますが。

「コンクリート あく抜き」等で検索かけてみてください。
より詳しい情報が見つかると思います。

水入れとして使う場合は
完全に中性になったのを確認してくださいね。
vampire | 2013/09/10 01:37
お返事ありがとうございます。では、バックグランドにはアク抜きは必要ないんですか?質問ばかりですいません。
ラガ | 2013/09/10 06:51
ラガさま
基本的には水につかる部分のアクさえ抜けていればOKです。
非常に強いアルカリ成分が水に溶け出してくるので、
その水が生体に悪影響を及ぼすのです。
それ以外の部分でも抜けるに超した事はないですけどね
vampire | 2013/09/10 11:07
そうなんですね。大変丁寧に説明ありがとうございます。来週辺りから挑戦してみます。
ラガ | 2013/09/10 12:23
ラガさま
いえいえ。すてきなパネルができるといいですね!!
vampire | 2013/09/10 23:24
COMMENT









ブログパーツUL5